遺跡の宝庫!ローマを旅する魅力や観光地とは

コロッセオやフォロ・ロマーノで遺跡巡り

ローマを訪れたら一度はやっておきたいのが、この遺跡巡りでしょう。とはいえ、歴史ある建造物と街が一体化しているのがローマなので、辺りを少し散策しているだけで遺跡を目にする機会も多いかもしれません。また、ローマにはまだまだ遺跡が埋まっているとされており、それが原因で開発があまり進まないともされています。とはいえ、観光客にとってはコロッセオやフォロ・ロマーノを始めとした遺跡群をいつでも見られるというのは魅力的ですし、ローマを訪れる主目的になり得る魅力ではないでしょうか。

世界的に有名な凱旋門や真実の口

誰でも知っているあの凱旋門も、ローマにあります。場所もコロッセオの近くにあるので、ツアーや旅行の計画に組み込みやすい観光スポットと言えるでしょう。凱旋門に限らず、ローマにある建造物はローマが全盛期を迎えていた時代のものが多く、歴史的な知識を少しでも仕入れておくとより楽しむことができます。また、映画で有名な真実の口も無料で観光することができるので、映画好きの方は一度は足を運んでみると良いでしょう。

トレヴィの泉にコインを投げ込む

様々な言い伝えが残されているトレヴィの泉ですが、やはり有名なのはコインを投げ込む儀式でしょう。観光客にもこの儀式は開放されており、多くの観光客で賑わっています。投げ込んだコインは手元には返ってきませんが、投げ込むコインは特にルールが設けられていないので、適当にコインを選んでトレヴィの泉でおまじないをしてみましょう。ちなみに、後ろ向きで投げる必要があることも忘れてはいけません。

アドドドヴェンチャーでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です